木造 雨漏りとは無関係な事案

雨漏り要因及び原因は一切診受けられない雨漏り事案。
現状、室内の壁入隅や天井の取合い周辺部にカビ(シミ跡)の発生在り。
【所見】
天井裏の野地板や柱部分に雨水浸入によるシミ跡無。
シミ跡(カビの発生)はPB表面とクロスの間の継手部分に集中している。
【推察】
壁内部の湿気がPB継手部分から室内側に排出。
壁内側にカビ発生の要因がある(浴室の様な室内側のカビ発生要因無)。
【改善方法案】
クロスを剥がしPB継手部分を塞ぐ措置をする(通気の排除)。
入隅部の取合いはビニールアングル材を使用する。
PBを乾いたウエスでカビを拭き取防カビ剤を塗布する。
【過去の処置事例1件】
上記是正工事以降、カビの再発を検知していない。
注)防カビ剤の中には、健康被害に繋がる可能性有り